052-485-5888
0120-321-032
受付時間
9:00〜18:00[月・火休み]

フリーダイヤルは一部地域からご利用いただけない場合があります。

サービス

住宅取得

トータルサポート倶楽部 ロイヤル会員 特典もいろいろ!ご入会はこちらから

住宅取得(家づくり)相談

人それぞれ理想とする住宅は異なります。規模も違えば、工法をも違う、立地条件も違えば、予算も違います。それぞれ違った条件や制約の中でベストなマイホームを完成させるためにトータルライフサポートは、不動産物件・注文住宅・一戸建て・住宅情報・新築・住宅メーカー・住宅ローン・資金調達などのご相談にお答えいたします。

トータルライフサポートが「住宅取得」をサポートする場合… ● 住宅ローンの組み方ひとつで60万〜80万円の差額が発生することがあります!● 施工業者との専門的な打ち合わせで完成した住宅の品質が向上!● サポート費用を加えても購入価格(施工費用)がサポート前の見積より減額!* 上記は参考事例です。個別のケースにより異なりますのでご相談・お問い合わせください。

まずは「資金計画」を考えましょう

新築住宅を建てようと思った時に一番気になるのは予算です。全部でいくらの予算を用意できるのか、これによって、建てる場所や住宅の大きさ等がぼんやりでも見えてくるはずです。

資金調達は、「全額自己資金」「全額銀行融資」「一部現金で援助」「生前贈与による援助」など、さまざまなケースが考えられます。「一部自己資金」で残りを「銀行融資」というのが一般的ではありますが、最近はご両親からの生前贈与という形で資金を援助してもらうことも多くあります。

大まかに予算が決まったら、銀行からの融資分(フラット35等の住宅ローン)をどこの銀行のどの住宅ローン商品にするかを少し考えます。ここで少しというのは、銀行融資の申し込みには建設する住宅の設計図(間取り図)、建築場所が決まっていなければならない等の条件があるためです。とは言えどのぐらい銀行融資が受けられるかというのも気になるところだと思います。そういう方は銀行の住宅ローン窓口で相談してみると、ある程度の額は提示されることが多いです。
住宅ローン(フラット35等)の返済は、返済期間が長いため、無理のない返済計画を立てなければなりません。

「住宅設計」を考えましょう

住宅設計と聞くと一番に思いつくのは「間取り」ですね。家族構成に合った間取りでなければならないのは当然ですが、生活する上で不便のない動線でなければならいし、ちょっと長い目で考えると、子供たちが成長して家を離れた後のことも考慮しておくとなおさらいいでしょう。

また、使用する外壁や屋根材、クロスや窓、襖、お風呂場(システムユニットバス等)やキッチン、照明、カーテン等、お好みのものを選んでいく過程は非常に楽しい時を過ごせます。

この住宅設計については、土地の形状や広さ、土壌の状態、地目の種類、配管の引き回し等、専門知識と経験が必要となるので、素人ができるものではありません。ですから、部屋数や広さ、こだわりたい設備等を具体的な希望として持っておくまでで止めておくといいでしょう。実際に建築を進めていく過程の打ち合わせで、非常に重要な要素となります。

建築予定地が分譲住宅地の場合はいいですが、畑や田んぼだったりした場合、地目変更ができなかったり、できても1年程時間がかかる場合もありますので注意が必要です。

「住宅メーカー」か「工務店」か

大まかな予算と設計の希望ができたところで、どこへ発注するのかという問題に突き当たります。住宅展示場やCMなどで宣伝している大手ハウジングメーカーにするか、何かと心強い味方になってくれるかも知れない地場の工務店にするか、大きく迷うところだと思います。

大手ハウジングメーカーだと「費用が高いのではないか」「保証面など安心感はある」「品質も大手だから大丈夫だろう」「細かい希望を聞いてくれるんだろうか」。
一方、地場の工務店だと「いろいろ融通が効くかも知れない」「倒産しないだろうな」「欠陥住宅だったらどうしよう」「職人だからこだわって、いいものを作ってくれるかも知れない」。

どちらにしても、一長一短は必ずありますので、両方へ出向いていろいろと話を聞いてみるのが最良でしょう。
その際に「支払い方法」や「工期」等も忘れずに聞いておくといいでしょう。

あなたの立ち位置で考えます

ここまで「資金計画」「住宅設計」「発注先」といった、極々基本的な項目を簡単に説明しました。もうお分かりかも知れませんが、これらの項目は単独で処理できるものではなくて、複雑に関係して進んでいくものなのです。住宅ローンを組むためには、設計が必要ですし、設計を頼むには施工業者が必要ですし、施工業者への支払い方法によっては住宅ローンの融資実施日を早目にしなければならなかったり…。

これらに対応して、各所の調整を図ったり、書類を用意したりと、楽しいはずの住宅建築が用意の段階で、もううんざりと思ってしまうこともあります。そこで私たちは、住宅ローンや相続による資金調達、税法上の制度、建材の特徴や設計、契約書の確認など、住宅取得に関する様々なシーンでアドバイスを行っています。
住宅取得・新築住宅・建売物件のご購入等をお考えの方は、ぜひ一度ご相談下さい。あなたの立ち位置で最善の方法を考えます。

あんしんへの流れ STEP 1 : ご相談 住宅会社・不動産会社の紹介 住宅購入や新築に関するご相談 住宅ローンや資金に関するご相談 不動産選びや建物診断に関するご相談 STEP 2 : ご提案と実行支援もっとも有利な住宅ローンのご提案 契約書や、設計図面のチェック 売買契約や請負契約の同席立ち会い *物件調査や税金の試算、申告書作成につきましては、有料となります。

料金表はこちら

専門家があなたのお悩みを解決します。住宅取得/資産運用/保険見直し/不動産活用/相続相談 お問い合わせ・個別相談のご予約は、お電話またはメールで お電話052-485-5888 フリーダイヤル0120-321-032 メールでのお問い合わせはこちら